芸能

平手友梨奈(てち)FNS「ダンスの理由」の歌詞が意味ありげ?

幻想的な平手友梨奈

欅坂を脱退しても平手友梨奈さんのパフォーマンスにはいつも注目が集まります!

2020年のFNSではキレキレダンスと”オリジナル曲”で超イケてる平手友梨奈さんのパフォーマンス話題になりました!

”オリジナル曲”「ダンスの理由」はの歌詞が欅坂の頃の平手友梨奈さんの気持ちと被る?と話題になっています!

「ダンス理由」の平手友梨奈さんの想いが重ねられていると思われる歌詞を紹介します!!

 

平手友梨奈「ダンスの理由」歌詞が意味ありげ?

2020FNSで発表された「ダンスの理由」の歌詞は秋元康さん作詞です。

SNSでも歌詞が意味ありげだと話題になっていました。

「ダンスの理由」歌詞

テロップを見ながらの歌詞になりますが、ご紹介いたします!!

その光はどこを照らしているのか?
遠い場所から希望は見えているのか?
心を閉ざしてる時 孤独は暗闇の中だ
Darkness filled somebodys haert
Help Help Help
そのままにはしておけないの
I’ll do it for you
どうする?どうする?どうする?。。。

私が踊り続ければ 世界が許すと言うのなら
いつまでだって Keep going yeah
何度だって踊るよ 倒れても 構わない
誰かの悲しみを癒す

その一瞬のために夢のようなターンを決めよう

心擦り減らして傷ついたって絶対に救いたい
あの娘は私 
死なないで
あの頃の私

優しさなんて余計なお世話だって
強がりと思えないくらい幸せ憎悪してた

拗ねていたわけじゃない 期待して傷つきたくはなかった

Everyone’s hed enough What should l say?

私にできる事なんて 何も何も何も何もない

誰かが貧乏くじ引いて
一人きりで泣いているのなら
夜が明けたって I don’t give up
眠らないで踊るよ 気が済むまで付き合おう

あの頃の私は、欅坂時代の平手友梨奈さんを表現しているのでしょうか。

犠牲はしょうがないなんて
外部者に言わせるものか
私が許さない

もしも同じような境遇ならば
同じ目に遭わせない

いつかのの自分 死なせない この腕で守る

結局あの娘を見てると1番辛かった頃の私を思い出すの

誰かがいてくれたら 普通でいられた
誰もいなかったから 仕方なく踊るしかなかった

誰かがいたら 普通でいられた、、、

この歌詞には強さの中に弱さもあって、それを乗り越えて誰かのチカラになりたいって歌詞に思えます。

ダンスも力強い、気持ちを爆発させたかのような、かっこいいダンスでした!

櫻坂デビューの日に、「ダンスの理由」の披露、、、。

この先の平手友梨奈からも目が離せません!