芸能

【藍にいな】ってどんな人?YOASOBIや米津玄師のMVで活躍!

藍にいなのイラストYOASOBI

ボカロ音楽から大ブレイクを果たした米津玄師さんやYOASOBIですが、ボカロには欠かせない映像クリエイターの世界で活躍しているアニメーション作家の藍にいなさん。

MVでは、藍にいなさんの美しいイラストやアニメーションの世界観が音楽をさらに引き立てます。

今回は、若手アニメーション作家として大注目されている藍にいなさんについて、年齢や顔写真、美しい作品をご紹介したいと思います!

【藍にいな】プロフィールや年齢は?

藍にいなさんの画像

■藍にいな(あい にいな)

・本名 ?
・生年月日 ?年2月11日生まれ
・東京藝術大学卒業(2021年3月)
・漫画家・アニメーション作家

藍にいなさんの紹介画像

本名や詳しいプロフィールは公開されていませんが、

生年月日については2021年の2月に24回目の誕生日を迎えたとSNSに投稿しています。

SNSのプロフィール欄には誕生日が2月11日とあるので、藍にいなさんは2021年2月11日に24歳になったと思われます。

その後、2021年3月26日の投稿には東京藝術大学を卒業したと書かれていました!

米津玄師さんの「カナリヤ」や、YOASOBIの「夜に駆ける」を手掛けていたのは東京藝術大学に在学中だったということですね。

 

藍にいなさんが手掛けた作品

藍にいなのイラストYOASOBI

藍にいなさんのイラストやアニメーション作品は、優しい曲線で描かれていて、どれも美男美女。

色使いも本当に素敵です。

これまでに手掛けた作品はたくさんありますが、今回はその一部を紹介します!

■米津玄師さんのMVアニメーション担当

米津玄師さん自身もイラストを描くクリエイターですが、その米津玄師さんのMVを担当したというのは、なんだか凄いことですよね。

「カナリヤ」のMVは、堤枝裕和さん監督で、「コロナ禍の日常を生きる三世代の男女を描いた短編映画」のような仕上がりとなっています。

映像の中で、藍にいなさんの「カナリヤ」が元気に羽ばたいています。

■YOASOBI「夜に駆ける」MV担当・「群青」ジャケットイラスト

群青ジャケット画像YOASOBI「群青」ジャケットイラスト

YOASOBI「夜に駆ける」ではMV制作を担当しています!

YOASOBIが角川武蔵野ミュージアムで紅白に出演した際の映像担当も、藍にいなさんが手掛けていたようですね。

2020年は藍にいなさんにとって、とても大きく飛躍した一年となったようです。

Hey!Sei!JUMP「千夜・一夜」MV担当

その他、Hey!Sei!JUMPの「千夜・一夜」、DISH//「あたりまえ」のアニメーションMVに参加しています。

アラビアンライトがモチーフとなったMV映像は、藍にいなさんが持つ独特の色使いでその世界観に引き込まれます。

DISH//「あたりまえ」リリックビデオ監督・制作

DISH//「あたりまえ」の歌詞をテーマにに構成されたミュージックビデオの監督・制作をしています。

映像は美少年が誰を思い窓際で佇んでいる姿が描かれているのですが、歌詞に沿った心の揺れや感情が、目線やちょっとした動きの変化だけで感じ取れる奥の深い映像となっています。

その他の作品

藍にいなさんはアーティストとの活動のほかにも、様々な活動をしています!

通学路の上野駅に自分の絵が飾られている光景は、アートを志す学生にとっては夢のような話ですね。

「ベイビーティース」は病を抱える少女と不良少年の恋をビビットに描いたオーストラリア発の映画

これまで、藍にいなさんについてご紹介してきましたが、美しい口元、目線や髪の動き、手の表現、色の表現。。。。

藍にいなさんのアニメーションの世界には、引き込まれるような魅力があります。

大学を卒業して本格的な活動がスタートしたばかりの藍にいなさん。

今後の活躍が本当に楽しみです!