芸能

【ラランド】ニシダは帰国子女?親が偉い人で実家とは絶縁状態!

ニシダ親と絶縁

M-1グランプリの敗者復活を果たしたお笑いコンビ「ラランド」

相方のサーヤさんはピンでの仕事も増える中、ツッコミ担当のニシダさんはダメエピソードがウリ?!。。。の状態です。

帰国子女でありながらも同じ高校を二度も退学になっているニシダさん。

今回はニシダさんが帰国子女だった過去と、なぜ絶縁状態になっているのか?という事について調べてみました!

ラランド・ニシダは帰国子女だった!

 

ラランドのニシダさんはお坊ちゃま育ちで、個性的な幼少期をすごしたそうです。

「父親が海外に駐在してまして。ドイツに5歳から7歳まで、8歳から10歳はスペイン。11歳で日本に戻って男子校に通ってました」  引用元:FLASH

私立の男子校・藤嶺藤沢中学・高校に通い、大学は名門私立の上智大学に入学したものの、2度も退学しています。

父親の仕事や会社などは公開されていませんが、会社の役員をしていたそうです。

ニシダさんの学歴を見ても、裕福な家庭で育っていた事が分かります。

海外駐在が多い会社を調べてみましても、トヨタ、ソニー、デンソー、三菱商事、三井物産・・・・などの有名会社が名を連ねています。

大学では外国語学部に在籍し、スペイン語を専攻していたようなので語学も堪能なはずです。

今のニシダさんからはスペインやドイツというイメージが沸きませんが、、、。

ドイツではネオナチの人たちに石を投げられていたそうです

ラランド・ニシダは親と絶縁状態?理由は?

ニシダさんは親との仲が良くないそうで、実家に身分証明書を取に行くことすら出来ず、賃貸を借りることもできないので友人宅を泊まり歩いているそうです。

「両親が堅い人なので、テレビに出ることを“恥さらし”と呼ぶ。一族の恥さらし、と」「実家は出入り禁止になりました。敷居をまたぐな、と。大学生の妹が1人いるんですけど、一人っ子、ってことになってます」  引用:デイリー

そして、「ダウンタウンDX」に出演した際、ギャンブル(競馬)にハマっている話をした事について、母親からこんなメールがきたそうです。

賭け事やってるんだ?理解に苦しむけど、もういい年だから、何も言わない。毎日そんな事で食べていけるんだ?!世の中そんなうまくいく?あの女の人みたいにどっかお勤めすれば?どこも雇ってくれないかー。

サーヤさんの事を「あの女の人」と呼んでいるところから、芸人をしている事を快く思っていない気持ちがヒシヒシと伝わってきます。

ニシダさんの事を全く信用していないリアルな感情があからさまに見受けられます。。。

絶縁状態になったキッカケ

親との関係が悪化したキッカケは、退学になった上智大学に再入学し、再度退学になったことだそうです。

1回目は「シンプルにテストの点数が足りてなくて、落とされてる(爆笑)。」とサーヤさんが話しています。

と当時のニシダ伝説を暴露しています。

ニシダさんはお父様に将来は外交官になるようにいわれていたようです

親の理想とは全く違う道を歩み始めたニシダさん。

退学後はニートになり、芸人をめざすというニシダさんを信じられなくなっているのですね。

お堅いご両親あるあるなのかもしれません。

実は父親が心配している!?

11月29日(日)の『爆笑問題&霜降り明星のシンパイ賞!!』では、ゲストのラランド・ニシダに密着!

番組では、ニシダさんが勘当されて連絡が取れてない実家の父親へのコンタクトに成功しました。

実はニシダのことをシンパイしているという父親からのメッセージを入手したと。。

・・・・世のために貢献できる一人前のお笑い芸人を目指して頑張って欲しいと思います。健康のため体重(見た目)の管理もお願いします。たまには帰って顔を見せてください。

新井恵理那さんがそのメッセージを読み上げるとニシダは「作家さんが書いたんじゃないんですか?」「手書きの手紙ではないですよね?」と反応。。

「親に認められようが、認められなかろうがやっていたので、別に認めていただかなくてもいいんですけど・・・・。」

とコメント。

その反応にEXIT・りんたろーさんが「本当に嫌い!」「素直になりなよ」と嫌悪感を露わにする場面がありました。

視聴者からはこんな声が、、、

これから芸人として売れっ子になっていけば、ご実家との距離は縮まっていくのでしょうか?!

今後のラランド・ニシダさんの活躍に注目です!!