スポーツ

東京パラリンピックが民放放送されないのはなぜ?3つの理由を解説!

東京パラリンピック画像

2021年8月24日、東京パラリンピックが開幕しました!

布袋寅泰さんまで登場したパラリンピックの開会式も大成功!という盛り上がりで開幕されたパラリンピックですが、その盛り上がりの裏では、

「オリンピックは民放も放送していたのにパラリンピックはなぜ放送されない?」

「パラリンピック、自国の開催なのになぜ放送しない?」

といった、パラリンピックが民放放送されない、放送が少ない事に疑問を持つ声がみられました。

今回は、パラリンピックが民放でなぜ放送されない?その理由を3つ挙げて解説してみたいと思います!

東京パラリンピック放送されない理由は?

パラリンピック画像開会式は大盛り上がり

東京オリンピックでは、放送局を行ったり来たり忙しいくらいに民放での放送がされていました。

パラリンピックでは民放放送されない事に疑問を感じる人が多いようです。

皆さん自国での大会であるにも関わらず、テレビ欄を見てパラリンピックの盛り上がり度の低さに驚いたようですね。

理由①放送権の問題

1番目の理由として、放送権があります。

パラリンピックの放送権はNHKが独占入手してるそうです。

NHKパラ輪の画像

国際パラリンピック委員会(IPC)は25日、2018年平昌冬季大会から24年夏季大会まで、20年東京大会を含む夏、冬計4大会の日本での独占放送権をNHKが獲得したと発表した。

これによって、パラリンピックの競技はNHKが独占放送することが出来ます。

それに変わってオリンピックの放送権では、NHKとジャパンコンソーシアム(JC)という民放連盟が2018年~2024年までのオリンピック4大会の放送権を獲得しています。

宇山賢の画像
放送権=テレビ・ラジオ・インターネット・モバイル端末など日本国内におけるすべてのメディアの権利が含まれます

よって、パラリンピックでは民放が放送権を持っていないという事になるのです。

理由②視聴者が少ない

インパルスの画像

では、なぜJCはパラリンピックの放送権を獲得しなかったのでしょうか?

そこには視聴者が少ない、視聴率が低いという事が関わっているようです。

「なぜ、パラリンピックを取り上げないのか、というのは様々な理由がありますが、シンプルに言えば視聴率が取れないから。『じゃあ放送したら見てくれるのか』と言っても、見てくれる人は少ないでしょう。これはもう仕方のないことです」(在京テレビ局スタッフ)

引用*exciteニュース

民放が視聴率にこだわるのは、視聴率が高ければ高いほど番組内で流すCM料が高額になり、数百万というお金が動くからです。

簡単に言うと、

テレビ局収入=視聴率×スポンサーCM料

のイメージです。

パラリンピックの視聴者が少なく、視聴率が低いとなると高額な放送権にお金を払ってまでパラリンピックの放送をするメリットが民放には無いのです。

理由③スポンサーがつかない

東京パラリンピック画像

パラリンピックは視聴率が悪いと言われていることが分かりました。

そうなるとテレビ局の収入源となるCMスポンサーが付かないという事態が起こります。

収入源が見込めないという事が分かっている中、敢えてパラリンピックの放送権を買うということはしない、もしくは買えないということが起こります。

今回NHKが独占したパラリンピックの放送権料は公表されていませんが、オリンピックの放送権料は公表されています。

2018年~2024年、夏季冬季4大会オリンピックの放送権料

1100憶円

負担の割合はNHKが7割、民放が3割という事になっています。

テレビ局は高額な放送権を支払ったうえでオリンピックを放送しているのです。

萱和磨選手の画像

それでも、年々高騰していくオリンピック放送権を黒字にする事ができないようで、ロシア大会では、43億円を超える赤字があったそうです。

こういった事実がある限り、民放はパラリンピックを放送することができないのですね。

東京パラリンピックが見れる民放番組スケジュール!

安住アナの画像TBSでは安住アナが司会!

民放での放送が少ない中、今回の東京パラリンピックでは民放各テレビ局から一部の競技が初めて生放送されることになりました!

各テレビ局で予定されている番組をピックアップしてみました!

▪フジテレビ系

・車いすバスケットボール男子5-6位決定戦 
  9月4日㈯16:00~17:55

・ブラインドサッカーハイライト
  9月5日㈰12:00~13:00

▪テレビ東京系列

・卓球決勝トーナメント
  8月28日㈯12:30~14:30

・水泳ハイライト
  9月4日㈯11:00~12:00

▪TBSテレビ系列

・車いすバスケットボール予選日本vsカナダ
  8月28日㈯ 14:30~16:24

・車いすラグビーハイライト
  8月29日㈰23:00~24:00

・陸上ハイライト
  9月5日㈰14:00~15:00

▪テレビ朝日系列

・水泳男女予選
  8月29日㈰10:00~11:50

・前半戦ハイライト
  8月29日㈰12:00~12:55

・車いすテニスハイライト
  9月5日㈰12:55~13:55

▪日本テレビ系列

・アーチェリー男子個人リカーブハイライト
  9月3日㈮24:35~26:35

・車いすバスケットボール男子3位決定戦
  9月5日㈰9:55~11:55

・車いすバスケットボールハイライト
  9月5日㈰16:25~17:25

各民放の放送に加え、パラリンピックの特別親善大使を務める「新しい地図」の香取慎吾さん、稲垣吾郎さん、香取慎吾さんがパラリンピックを盛り上げてくれます。

新しい地図の画像

地上波では新しい地図久をしぶりに見ることができそうですね!

元フェンシングオリンピック選手の太田雄貴さんもパラリンピックを盛り上げていこう!と発信しています。

パラリンピックには、マイナスな感情を乗り越えようとする力、困難があっても諦めずに限界に立ち向かう力、多様性の中でも工夫をすれば誰でもスタートラインに立てる、という事を気付かせる力があります。

ぜひ!たくさんの人にパラリンピックと触れ合う機会を持って欲しいと思います!