芸能

【ニッポンの社長】辻の弟は元中日の辻孟彦!現在は敏腕コーチに!

ニッポンの社長辻

人気お笑い芸人のニッポンの社長・辻さんの、実の弟・辻孟彦(つじたけひこ)さんは元プロ野球選手だった!ということで話題を集めています。

ニッポンの社長・辻(辻皓平)さんも高校野球児だったようで、兄弟で野球少年だったみたいですね。

今回はニッポンの社長・辻さんの弟、元中日選手だった辻孟彦さんについて詳しく紹介していきたいと思います!

ニッポンの社長・辻の弟は元中日・辻孟彦!

ニッポンの社長辻の弟は辻孟彦

↑ニッポンの社長・辻さんの弟、辻孟彦(つじ たけひこ)さん。

イケメン?!と人気のあるニッポンの社長・辻さんとは、兄弟でなんとなく顔が似ていますよね!

ニッポンの社長辻
ニッポンの社長・辻さんも京都府立鳥羽高等学校出身、強豪校の野球部員だったそう

ニッポンの社長・辻さんが2020年11月2日の「有吉ゼミ」のチャレンジグルメに出演した際、弟が元中日の選手だった事を話しています。

ニッポンの社長辻の弟が辻孟彦

そして番組放送後、ニッポンの社長辻の弟が元中日選手だったことが話題に!

番組コーナー「チャレンジグルメ」では、ニッポンの社長・辻さんは、中日のOB森野 将彦選手と小田幸平選手との共演でした。

中日OB中日OB森野 将彦選手
小田幸平選手中日OB小田幸平選手

『弟が元中日の辻孟彦だった』と話した際、OBの小田浩平さんが辻孟彦さんの初登板でキャッチャーをしたことを覚えていて、とても驚いていたようです!

ニッポンの社長・辻さんは、森野 将彦選手と小田幸平選手の事を

弟からすると雲の上の存在の2人」と話ていました。

弟の大先輩と番組で共演するというとてもハッピーな出来事だったようですね。

元中日辻孟彦選手の経歴

ニッポンの社長辻の弟は辻孟彦

■辻 孟彦(つじ たけひこ)

・1989年7月27日生まれ
・京都府京都市伏見区出身

野球歴
・中学時代京都ヴィクトリーズに所属
・京都外大西高等学校 
・日本体育大学 

中学の頃から投手としてプレーし、高校時代は怪我をしながらも3年生で夏の甲子園に導いた。

その後大学時代はMVPに選ばれるなど投手として活躍。

プロ入り

2011年のドラフトで中日ドラゴンズから4巡目で指名。

契約金4,500万円、年俸1,200万円(金額は推定)

プロ入り後、2014年に戦力外通告を受けプロを引退しました。

その後、複数あった社会人野球からのオファーは受けずに、母校である日本体育大学の投手指導者に転身、コーチとして主任しました。

指導者に転身し頭角を現した辻孟彦選手

辻孟彦は日体大のコーチ

辻孟彦選手は、わずか3年でのプロ引退という事で現役生活に未練が残る中、指導者への転身となったようです。

辻が投手コーチに就任したのは、現役引退後すぐの2014年。選手として企業チームからの誘いもあったが、かねてから興味のあった指導者の仕事を、母校そして恩師である古城隆利監督からの誘いということもあって選んだ。

 もちろん葛藤もあった。25歳という若さや4万人の観客が埋め尽くす中で投げた時の昂(たか)ぶりを考えると、一切の未練を残さないことなど不可能だった。

引用:sportiva

ですが、日体大のコーチに就任してから指導者としての頭角を現し、教え子を次々とプロの世界に送り出してきました!

・松本 航 (西部ライオンズ)

・東妻 勇輔 (ロッテ)

・大貫 晋一 (DeNA)

・吉田 大喜 (ヤクルト)

・森 博人  (中日ドラゴンズ)

個性や状況に合わせた指導をしているという辻孟彦さん。

プロ時代の経験から学んだ事が指導に活かせているようですね。

「指導法に正解はなく、選手が100人いれば100パターンの教え方がある」「選手の成長を妨げない」というモットーを掲げている

そして辻孟彦さんは、投手指導の傍ら、大学院体育科学研究科の博士前期課程(コーチング学専攻)でコーチング学やバイオメカニクスを研究し、2020年には修士の学位を取得しています。

ますます今後の活躍が楽しみになりますね!

今回は、日本の社長・辻さんの弟、辻孟彦さんについてご紹介しました!

全く違う舞台ですが、兄弟でメディアに取り上げられたりという活躍をされていて凄いですね。

今後の辻兄弟の活躍に注目していきたいです!