芸能

【優里】ドライフラワーのMV女優が「かくれんぼ」と同じ理由って?徹底考察!!

ドライフラワー木野山ゆう

優里さんの代表曲となった「ドライフラワー」が大ヒット中ですね!!

そして「ドライフラワー」のMVが5000万回を突破し、このMVが「泣ける」と話題になっています。

この「ドライフラワー」のMVに出演している女優さん、実は「かくれんぼ」のMVにも出演している女優さんなのです。

今回は、優里さんの「ドライフラワー」に出演している女優さんが「かくれんぼ」と同じなのはなぜ?なのか、この2曲にはどういった繋がりがあるのか?を徹底解説していきたいと思います!!

「ドライフラワー」と「かくれんぼ」のMV女優が同じな理由は?

木野山ゆうさん

ドライフラワーで話題になっているMV女優さんはモデルや女優で活躍中の木野山ゆうさんです!

パッチリ大きな目が可愛い木野山ゆうさん。

今回の「ドライフラワー」のMVでは、ドライフラワーの紫陽花と一緒に映る切ない表情がとても印象的で、優里さんの曲や歌詞、声までもを一層引き立てているように思います。

ドライフラワーの木野山ゆうさん

そんな「ドライフラワー」で話題の木野山ゆうさんは、先に配信された優里さんの楽曲「かくれんぼ」でもMVに出演しています。

かくれんぼの木野山ゆう

今回大ヒットしている「ドライフラワー」のMVと、先に配信されていたMV「かくれんぼ」のMV女優が同じ木野山ゆうさんであるという事には、木野山ゆうさんでなければならない理由があります。

それは「ドライフラワー」という曲は女性目線の気持ちを歌っている曲で、「かくれんぼ」は男性目線で彼女を思う気持ちを歌った楽曲。

この2曲に登場する彼女は同一人物だからです。

もっと詳しく説明します!

「かくれんぼ」は振られた彼氏目線のMV

「かくれんぼ」という楽曲は、同棲していた彼女が姿を消してしまい、

「隠れてないで、、”もういいよ”って出てきてよ」

っと、突然起こった現実を受け入れられない彼氏の気持ちを歌っています。

かくれんぼの木野山ゆう

MVでは一緒に楽しく住んでいた頃の思い出を回想しながら、突然居なくなった彼女を思う歌詞が流れます。

かくれんぼの木野山ゆう

そこに映る”彼女”木野山ゆうさんの可愛い笑顔や、2人の思い出のシーンが何とも言えないくらいグッとくるものがあります。

かくれんぼなんてしてないで
もういいよって早くいって
もういいかいその言葉が宙に舞う

MVでは”かくれんぼ”をしてはしゃいでいる彼氏からの目線シーンがいくつかあって、見つかった時の木野山ゆうさんがとても可愛いです。

かくれんぼの木野山ゆう

でも現実の、「もういいかい」の言葉のあとは。。。無

と想像すると、かくれんぼをしていた頃の木野山ゆうさんが可愛い過ぎるあまりに、彼氏への同情が大きくなります。

このMV最近めっちゃ見ているせいで「俺この子と付き合ってたっけ?」ってなってめちゃくちゃ寂しくなる。名前も知らないのに。

引用: YouTubeコメント

生活を一緒にしている頃のTシャツに素足の姿や、寝顔のシーン、木野山ゆうさんが自分の彼女だと錯覚してしまうようなMVなのです。

「ドライフラワー」は「かくれんぼ」の彼氏を振った彼女目線のMV

ドライフラワー木野山ゆう

「かくれんぼ」が突然彼女にふられた彼氏の心情ですが、「ドライフラワー」はその彼氏を振る事になった彼女の心を描いています。

どうして別れを選択することになったのかという彼女の気持ちと、今も彼氏を忘れられない気持ちを抱いている女の子のとても切ない曲です。

彼氏と別れる際に持ち帰った紫陽花が”ドライフラワー”になっているシーンの木野山ゆうさんは、少し大人っぽい表情の女性になっていて、自分で別れを選択した事からそれを肯定させるために前を向いて進んで行こうとしている様子が伺えます。

ドライフラワーの木野山ゆう

声も顔も不器用なとこも
全部全部嫌いじゃないの
ドライフラワーみたい
君との日々もきっときっときっときっと
色褪せる

”嫌いじゃない”そんな正直な自分の心や想いも、ドライフラワーのように色褪せていくはず。

ドライフラワー木野山ゆう

「忘れたい」そんな願いを込めた女の子の思いが伝わってきます。

木野山ゆうのMVで優里の歌がもっと好きになる!きっと泣ける!

そんなMVでせつない女心を演じている木野山ゆうさんへの反響がたくさんあります。

・ドライフラワーのMVで最後の無シーン鳥肌立ちました

・ゆうさんがいての優里くん

・優里さんの曲とゆうちゃんがマッチしすぎてて

、もっとMVでゆうちゃんを見たいと思いました。最高です。

引用:Instagramコメント

優里さんさが歌う「ドライフラワー」が素晴らしいのはもちろんですが、木野山ゆうさんのMVがそれを後押しするように「ドライフラワー」のという楽曲の意味が胸に突き刺さり、心を揺さぶります。

ドライフラワー木野山ゆう

「かくれんぼ」では、最後に”グッバイ”と未練を断ち切ったかのような男性の気持ちが伺える歌詞ですが、

「ドライフラワー」では

まだ枯れない花を
君に添えてさ
ずっとずっとずっとずっと
抱えてよ

ドライフラワー木野山ゆう

「大嫌いだよ」と言いつつも断ち切れない想いを彼に抱えていて欲しいっという思いが込められています。

この最後の木野山ゆうさんの泣き顔に心を奪われた人も多いようですね。

自分から別れを切り出したのに、その未練に縛られている女性の気持ち。

同じような体験をした人も、してみたい人も、きっと涙してしまう「ドライフラワー」。

優里さんの声も歌詞も曲も全てが素晴らしいですが、MVの木野山ゆうさんも「ドライフラワー」には無くてはならない存在ですね!!

木野山ゆう
・1994年3月27日生まれ
・O型
・身長 168㎝
・モデル・女優
・愛媛県出身