政治

石垣のりこ議員ってどんな人?過去のツイッター発言は?

石垣のりこ

安倍総理辞意で「大切な時に体を壊す癖がある危機管理能力のない人物」と表現した事で物議を醸している石垣のりこ議員。言いたい放題ですね。
いったいどのおうな人物で、過去にはどのような発言があったのでしょうか?

 

石垣のりこって誰?

石垣のりこ議員は立憲民主党の議員です。
1974年8月1日生まれ
宮城県出身の元仙台FMアナウンサー。
1児の母です。

過去の問題発言

過去には「私は、レイシズムとファシズムには一切加担しません。よってレイシズムとファシズムに加担するような人物を講師に呼ぶ研究会には参加できません。」と驚くような発言をし、大学教授の高橋洋一氏をレイシズム、ファシズム呼ばわりしたこともありました。
レイシズムとは。。“人種主義”の事で、

ヒトは「人種」という別個の独立した生物学的存在形態に分類されるという考えから生まれた,ある人種は別の人種より本質的に優れているという思想。  コトバンクより引用

ファシズムとは。。
”結束主義”1つの個人や党派または階級によって支配され、その方向性に一切の反論は許されない体制の事です。

このときも、誹謗中傷や人権損害だと批判を受け、賛否両論になったようです。

なかなかの気の強さを感じます、、、。
安倍総理辞意に対しての発言もそうですが、はっきりとモノを言い過ぎるタイプなのですね。
安部さんの支持者の感情はそれで済まないと思いますが、、、。

それにしても、石垣議員は潰瘍性大腸炎の苦しさを知らないのでしょう。
相手の気持ちになって発言しましょう!と子供の頃教わったはずですが。。。

今後の発言にも注目です!