気になることイロイロ

【最愛】黒い箱は何を意味する?変化や中身には深い意味があった!

  
最愛ドラマ画像
\ この記事を共有 /
【最愛】黒い箱は何を意味する?変化や中身には深い意味があった!

2021後半の注目度NO1ドラマ!といってもきっと過言ではない「最愛」(TBS系)。

回が進む毎に明かされていく真実や嘘、梨央(吉高由里子)や優(高橋文哉)、大輝(松下洸平)の最愛の人を想う気持ちにどっぷりとハマってしまう人も多いはず。

そんなドラマ「最愛」に何かの拍子に出現する「黒い箱」があります。

この箱、少しずつ変化している事に気付きましたか?

黒い箱な中身は?どう変化している?変化する意味は何?そんな事が気になりますね。

今回はこの黒い箱(ブラックボックス)が持つ意味を探ってみました!

【最愛】黒い箱はブラックボックス?何を意味してる?

最愛の画像

「最愛」のドラマ中に現れる黒い箱。

この箱にはフタがあって、ドラマに展開があると登場し開きそうで開かない、中に何があるか気になるけど見えない。

「何なに?気になるやんっ!」そんな感じで登場しますね。

「最愛」公式のTwitterではその疑問に答えてくれています。

どうやら、気になる黒い箱は間違いなく仕掛けられたもののようです!

ブラックボックスとは

最愛箱

この黒い箱、ブラックボックスとも表現できます。

ブラックボックスとは?
一般的に内部が明らかでないもの。航空機ではフライトレコーダーやボイスレコーダーの事を指し、それを保管している箱。

つまり、「最愛」では

・15年前に渡辺康介が行方不明に

・渡辺康介とその父親が殺害された

誰もが知っている表にあるこの事実の奥に隠されたもの、それを保管している箱なのです。

という事は、この箱の中身は「真実」であることになりますね。

大きさが変わっている?

1話から4話までに黒い箱の大きさに変化があります。

1話では梨央が襲われ渡辺康介が行方不明に、2話では弟・優の携帯から衝撃の映像が、3話では優が姿を消した理由や渡辺昭(渡辺康介の父)関係している事が判明する。

そして4話では、情報屋が優であることが判明し、渡辺昭を殺害したと告白する事で大きく事態は動きます。

物語が進む毎に明らかになる記憶や消し去った真実。

黒い箱はその度に大きくなっていくようです。

第5話でフタが開いた?【ネタバレ注意】

最愛

第5話では情報屋が優であることが判明し、梨央と優が再開します。

優の登場で事件の新展開が!

・優が渡辺・父の殺害犯人?と思われる映像

・梨央と優の父・達夫が残したビデオ

・大輝が胸の内に秘めていた感情

・後藤専務の隠し事

判明した真実ではない事と真実であること。

第5話では黒い箱は少し開いたのです。

少し開いた黒い箱。

5話で明かされた事がキッカケで箱の蓋が開いたのであれば、箱の中身は、、

・記憶

・真実

・真実ではない事

最愛の為に消去した事実や記憶が箱の中にあると考察できます。

 

【最愛】黒い箱の中身は?まとめ

最愛ドラマ画像

「最愛」に登場する黒い箱、ブラックボックスについて考察してきましたが、黒い箱の中にあるのは

・最愛を想う気持ち

であって、箱の中にはブラックボックスのように記録が事実として保管されている。。。

そして、

・真実

・記憶

・感情

が明るみになるごとに大きくなり、最愛を想うそれぞれの記憶が溢れ出すタイミングで開きそうになる。

そんなモチーフとして作られていると考察できます。

黒い箱の中身は

それぞれの内に秘めた最愛が詰まっている。

それは、

記憶や真実

である可能性が高いことが分かりました!

まだまだブラックボックスの中には想像もつかない誰かの記憶や想いが詰まっていそうですね。

ドラマ「最愛」から目が離せません!!!

【最愛】ポスターの「手」の意味を徹底考察!一人だけ違うのは誰?

 

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright©trend mom,2021All Rights Reserved.