芸能

極道主夫・玉木宏が津田健次郎を超えた?まさに”龍そのもの”と話題に!!

サングラス

人気漫画「極道主夫」の主演が玉木宏さんと発表された際、以前PVで演じた龍の声優・津田健次郎さんがあまりにもドンピシャだった為、″津田健次郎で見たかった!″っとちょっとした騒動になりました。

しかし!玉木宏さんのビジュアルが公開されるやいなや、それを覆すほどの高評価!

ファンから熱い支持があった津田健次郎さんを越えたのか⁉︎玉木宏さんの龍をに迫ってみました!

 

極道主夫・それぞれの”龍”を画像比較!

こちらが原作の龍と今回の玉木宏さん。
再現度がスゴイです!!そしてこのエプロンがカワイイ。。。。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by naomi.m (@nao_hhy) on

 
輪郭から眉のバランス、背格好、完璧ですね!

ゴリゴリの睨みの中にコミカル感をきちんと忘れていないこの感じがさすが!!ドラマで龍に会いたくなる!

そして玉木宏さんはやっぱりイケメンです。

津田健次郎さんと比較!

こちらは声優・津田健次郎さんの「龍」です!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 漫漫喫 (@manmanchih) on


津田健次郎さんもやはりカッコイイです!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 琳子。 (@tsu_da.sy) on

津田健次郎さんの「龍」は少し”甘~い”色気を感じるのは唇のせいでしょうか?目も玉木宏さんはガッチリイカツイ眼力で、津田健次郎は少し甘い色気をもっているように感じます。

どっちが好みかは!!!あなた次第!!といったところでしょうか!!

ファンの声

ファンの声を集めてみました!!

やはり津田健次郎さんの人気は凄い!

どうしても津田健次郎さんのイメージが強かった極道主夫「龍」ですが、玉木宏さんの龍を見るとファンも玉木宏に惹かれつつあるようです!

玉木宏の演技だからおもしろい!

コメディが得意な玉木宏さん。「のだめカンタービレ」でもエリートでオレ様な千秋を演じ大人気に!

玉木宏ののだめカンタービレ

彼は98年にデビューした時からイケメン売りだったわけではなかったようで、2001年の映画『ウォーターボーイズ』ではアフロヘアで鼻のわきにほくろのある人物でコメディリリーフ的な役割を演じていました!

玉木宏

アフロ!!

一時は津田健次郎と比較されていた玉木宏さんが盛り返したのはこのコメディもこなす演技力にあるのですね。

「このちょっとした騒動のおかげで、玉木さんがイケメンというだけではなく、すっかり演技派として認知されていることがよく分かりました。特にコメディーセンスを評価する人が多いようですね」(山下真夏氏)引用・Yahooニュース

そして前回のドラマ「竜の道」では全く違ったシリアスな深い役でした。まだ余韻が残っている人もいるのでは?

なので今回の”不死身の龍”、まったく違う玉木宏さんに大注目です!

まとめ

大人気漫画の実写化という事もあって、玉木宏さんの主演が発表されたときは様々な声が出ていましたが、玉木宏さんの”龍”を演じる中に”龍の生き様”まで見事に再現しているのだと思います。

玉木宏さんのコメント。

「どうしても原作だとコメディ要素が目立ちますが、龍は龍なりにまっすぐ生きているだけなんです。ほかの登場人物が龍以上にキャラが濃かったりするので、そこで面白いやり取りが成立していると思います。いかなる状況であってもまっすぐいるのが龍らしいのだと思っています」  引用:まなびニュース

「極道主夫」玉木宏さんのまた新たな魅力に注目です!