スポーツ

西矢椛の出身中学や家族構成は?コーチは父でスケボーは兄がキッカケ!

西矢椛選手の画像

オリンピック新種目!スケートボードストリートで日本史上最年少金メダルを獲得した西矢椛選手!

13歳のメダリストの誕生に、世界が西矢椛さんに注目しています!

まだあどけなさが残る西矢椛選手は、無邪気な笑顔やインタビューのコメントや可愛いと話題になっていましたね!

そんなまだ中学生の西矢椛選手がオリンピック金メダルに辿り着くまでの道のりは、家族に支えられてきたようですよ!

今回は西矢椛さんの出身中学やプロフィール、コーチをしている父や家族についてなどをご紹介します!

西矢椛(にしやもみじ)の出身小学校や中学は?

西矢椛選手の画像

西矢椛さんは2021年現在、中学2年生で大阪府松原市の出身です!

2007年8月30日生まれ

松原西小学校 卒業

西矢椛さんは2020年に松原西小学校を卒業したようですね。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Momiji Nishiya (@momiji_nishiya830)

この頃からスケートボード界では有名だったそうですが、まさかその二年後にオリンピック金メダリストになるとは誰も想像していなかったはずです!

松原中学校 在中

西矢椛選手の画像

西矢椛さんが在籍している中学は大阪府松原市にある松原中学校です。

友達からは、「五輪すごいね」「頑張ってね」と応援してもらっていたそうです!

リオオリンピックがあったのは2016年。

西矢椛さんも、同級生のお友達のまだ9歳の頃で見たことや体感したことがない子が多いはずです。

今回の西矢椛さんの金メダル獲得で学校中が盛り上がっている事間違いなし!ですね!

中学生らしいコメントにホッコリ

西矢椛選手の画像

13歳で金メダルを獲得した西矢椛さん。

インタビューでも中学生らしさが満載で「可愛い」と話題になっていました!

インタビューの中でも、競技中の中山楓奈選手との会話を質問され「ラスカルの話をしていました」と答えた西矢椛選手。

その後、ラスカルがトレンドになるほどの話題となりました!

YouTubeで検索すると出てくる「ラスカル」の歌を2人で話していたようですね!

金メダルの重さをインタビューされて、「1トン」とも答えていた西矢椛選手。

「可愛いすぎる!」「癒された」と、日本中の話題になりました!

 

西矢椛(にしやもみじ)は4人家族!

西矢椛選手の画像

西矢椛選手は父・母・兄の4人家族です。

2歳年上の兄が先にスケボーを始めていて、それがキッカケだったそう!

理由は、「かっこよかったから」

西矢椛選手は5歳頃からスケボーを始めました
 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Momiji Nishiya (@momiji_nishiya830)

この投稿の2015年は6年前で、スケボーに慣れてきた頃でしょうか?すでに楽しそうに技を決めていますね!

兄もスケボーの選手?

西矢椛選手の兄がスケボー選手であるという情報はありませんでした。

この投稿に映っているのは西矢椛選手のお兄ちゃんなのかな?という気がします。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Momiji Nishiya (@momiji_nishiya830)

ハーフパイプの右側で見ているのが西矢椛選手のような感じと、少し背の高い男の子っぽい感じがするので、西矢椛選手の兄の可能性がありますね!

この映像が西矢椛選手の兄であるならば、幼い頃から兄妹でスケボーがとても上手だったはずです。

はじめは兄の技を見よう見真似で練習していた

とお父さんも話しているので、西矢椛選手のお兄さんもスケボーが上手な事がわかりますね!

専属コーチは父親?

西矢椛選手にはコーチはおらず、父親の西矢翔さんが練習をみてくれているそうです!

父親の翔さんは39歳!

父親の翔さんのスケボーレベルは分かりませんが、全くの初心者ではなさそうですね。

本格的に取り組み始めてからは翔さんが写真共有アプリ「インスタグラム」などで新しい技の動画を探し、西矢選手に見せて指導するようになった。「頭が下がりすぎ」「前に体が突っ込んでいる」とのアドバイス

引用*毎日新聞

そんな父の指導に、西矢椛選手は「父の指摘は本当に的確」と話しています。

西矢椛選手の画像

 

専属コーチがいない為、父の翔さんは相当な研究をしたに違いありません!

平日は下校後に3時間、松原市にあるスポーツ施設などで練習をしていたそうです。

父の翔さんは会社員。仕事の傍らコーチをしていたのですね!

父親の翔さんも、周りのスケボーをしている人から色々と教えてもらって続けてきたと話しています。

西矢家には『1つの技が完成してから次の技に挑戦する』というルールがあるようですよ!

オリンピック当日は母が見守っていた

西矢椛選手の画像

オリンピック当日は無観客が条件でしたが、未成年だという事で保護者1名の同伴が許可されていました。

会場では母親の西矢智実さんが見守っていました。

母親の西矢智実さんも翔さんと同じ39歳!

母親の智実さんは、西矢椛選手は幼少期の頃から「夢中になって、毎日のように楽しんで滑っていた」とコメントしています。

家族に見守られ、スケボーを楽しめる環境があったことが西矢椛選手の成長に欠かせないものだったのですね!

西矢椛選手のプロフィール!

西矢椛(にしやもみじ)

・生年月日:2007年8月30日

・大阪府松原市出身

・松原中学校 在学中

・身長155㎝

・所属:ムラサキスポーツ

椛は紅葉のもみじ?

”もみじ”は紅葉というイメージが強いですが、椛と紅葉はどう違うのでしょうか?

椛  → もみじの木そのもの

紅葉 → 赤く色づいた葉そのもの

といった違いがあるそうです!

西矢椛選手の「もみじ」はこれから深く鮮やかに色づいていく「椛」だったのですね!

2019年から世界の注目選手に!

西矢椛さんの名前が大きく広まったのは、2019年の世界大会「X-GAME」です。

西矢椛選手の画像

世界のトッププロが集まる大会で、見事2位に入りました。

その後、2021年のスケート世界選手権でも見事2位!オリンピック出場のキップを手に入れたのです!

西矢椛選手の画像 西矢椛選手の画像

智実さんは「世界大会に出るようになって練習に取り組む姿勢が変わった。以前はただ滑っているだけだったのが、大会を意識して練習するようになった」と急成長に目を丸くする。

引用:毎日新聞

世界を意識し始めて急成長した西矢椛選手が世界一になるまでのスピード感がスゴイですね!

オリンピック出場について、

「緊張?そんな変わんなかったです。」

と答えた西矢椛選手。

どんな場面でもスケートボードを楽しむ姿勢が最大の実力を発揮できたのかもしれませんね!

西矢椛選手の今後の活躍が楽しみです!