芸能

やまもとひかるはBOHばりにスゴイの?男前5弦ベーシスト!!

やまもとひかるのベース

2020年の紅白で話題になったYOASOBIのバックバンド・ベーシストやまもとひかるさんが話題になっています!

やまもとひかるさんは、まだまだ若いこれから期待のベーシスト!

今回はやまもとひかるさんの何がすごいのか?について調査してみました!

やまもとひかるの年齢は?若さがスゴイ!

やまもとひかるさんは2020年に20歳になったようです!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by やまもとひかる (@rumverworld)

20歳で紅白にベーシストとして出場しているなんてすごいですね!!

かなりの実力があるのは間違いありません!

BOHと同じAtelierZ愛用で5弦ベースプレイヤーなのがすごい!

ベーシストとして活躍するBOHさんは音楽ユニットangelaやBABYNETAL(神バンド)、SOPHIAの松岡充のロックバンドMICHAELのライブでサポートで参加したりしています。

ちなみにBOHさんは6弦ベースをメインに演奏しているそうです!

ATELIER Zは1989年、DAYS CORPOLATIONのブランドとしてスタートし、セッションベーシストの青木智仁さんを始め、国内外問わず多くのプレイヤーに愛用される中で知名度を上げ、国産ベース、ギターの代表的なブランドとして広く知られています。

ベーシストの間では見ただけでブランドが分かるようですね!

5弦ベースは大変?

5弦ベースのメリット
「4弦ベースより低い音域が出る」「運指が楽になる」などがあるそうです。

デメリットとしては、「重くなる」「大きくなる」他にも4弦より難しくなることもあるそうですが、女性だとこの二つが大変になるようですね!

5弦ベーシストとして有名な女性ミュージシャンは

岩永真奈さん

自身のユニットやTAKURO(GLAY)のサポートなど、ライブ、セッション、レコーディングなどジャンルを問わず 多方面で活躍!4弦から6弦までなんでも弾きこなしますがメインはサドウスキーの5弦。

 

やまもとひかるサンもこれからが楽しみなベーシストですね!!

今後の活動に注目です!!