芸能

【戸田恵梨香の】ミサミサを演じたのは何歳の時?伝説の可愛さ!

デスノートのノート

松坂桃李さんとの結婚を発表し、世間を沸かせた女優・戸田恵梨香さん。

今回の結婚がキッカケで、2006年に公開された映画『デスノート』で演じた”ミサミサ”が好きだったという声が多く寄せられています!

戸田恵梨香さんの大ブレイクのきっかけとなったデスノートは、前・後編の連続公開されていますが、当時もミサミサ役の戸田恵梨香さんは何歳の時に演じていたのでしょうか?

大人気だったミサミサを振り返りながら調べてみたいと思います!!

 

戸田恵梨香の「ミサミサ」は何歳の時に演じた?

戸田恵梨香さんは1988年8月17日生まれ、現在は32歳です。

デスノートの前編公開は2006年だったので、当時の戸田恵梨香さん当時の年齢は18歳という事になります!!

18歳とは思えない迫真の演技でしたね!

その後、後編「L change the World」は2008年、戸田恵梨香さん20歳の時に、その後の続編「Ligft up NEW world」は2016年,28歳の時に再び弥海砂ミサミサを演じています。

あまねみさが大人気!

デスノートのミサミサ・弥海砂(あまねみさ)は芸能活動が多彩なアイドル。

アイドルのミサは、ストーカーされていたADに「一緒に死のう」と殺されかけていた。叫び助けを呼ぶミサ、その時ADは心臓発作を起こし死亡してしまいます。

そしてミサの前に黒いノートが降ってきました。

ミサの家族が強盗により全員殺された後、ずっと見続けてきた死神「ジェラス」よってデスノートにADの名前が書かれ、ミサの寿命は伸ばされたのでした。

しかし掟を破り人間の寿命を延ばした「ジェラス」は、灰になって死んでしまいます。ジェラスのデスノートを手にした瞬間ミサの前に、別の死神「レム」が現れる、「レム」は「ジェラス」に最後の願いとして「ミサを見守ってくれ」と頼まれていたのである。

ここからミサが死神の目を持ち「第二のキラ」となっていくのです。

ミサは名前を書いた人物が死んでしまう”デスノート”を使って、「第2のキラ」として人々を消し去るのです。

そんな18歳の戸田恵梨香さんが演じたミサは今でも話題になるほどの人気ぶりです。

「デスノート」がスクリーンデビューだった戸田恵梨香さん、当時を振り返り、

役者を始めて1年も経っていないのにとても大きな作品に参加させていただいたので、芝居もままならない状態でした。  引用:real sound

とコメントしていますが、とても堂々とした演技でこの頃から女優としてのスキルはしっかりあったと思います!

売れっ子アイドル”みさみさ”のキラを崇拝する狂気な演技と、ツインテール&ゴリロリ姿がハマりすぎてファンからは歓喜の声が上がっていました!

2016年の読編ではアイドルから女優になった”ミサミサ”。

戸田恵梨香さん28歳のときなので、大人っぽいミサミサになっていますよね!

そして今回結婚を発表された戸田恵梨香さんの画像です。18歳の頃からグンと大人っぽくなりましたが、今でも変わらない可愛さと美人さを両方持っていてお綺麗です!!

まとめ

戸田恵梨香さんのミサミサを振り返ってみました!

結婚の発表があって、「ミサミサ」が再び話題になるほど戸田恵梨香さんの弥海砂は今でも愛されている事が分かりました。

当時18歳だった戸田恵梨香さん。

今では、本当に素敵な女優さんになりましたよね!

結婚してさらに素敵な女優さんになっていくと思います。今後の活躍にも注目していきたいです!!