社会

画家|萌白(めじろ)の出身高校は?アートな顔画像なども紹介!!

萌白さんの画像

17歳から画家として活躍している萌白さん。

萌白さんの絵がスゴイところは、スマホに指で描いているとは思えない繊細なタッチと、リアルな透明感を表現しているところです。

そんな抜群のセンスをお持ちの萌白さんは、どのような経歴を歩んできたのでしょうか?

今回は現在18歳の萌白さんの出身高校や、アートメイクを披露している顏画像なども一緒に紹介したいと思います!

萌白さんの出身高校はどこ?

萌白(めじろ)

本名 森脇萌香
・2002年8月29日生まれ

残念ながら萌白さんの出身高校は公開されていませんでした。

、、、が、2020年7月20日には神奈川県横浜市在住と紹介されていたので高校も横浜市内の高校かも?しれません。

17歳の画家、萌白(mejiro)(神奈川県横浜市在住)の初めての個展が、7月20日より18歳の誕生日の8月29日までオンラインギャラリーという新しい形で行われます。

引用*@press

萌白さんはインタビューで「デザイン系の高校に通っていた」「高い学費を払ってもらっていた」と話しているのでデザイン科のある私立高校のようですね。

神奈川県にあるデザイン系私立高校

橘学宛宛高等学校

横浜デザイン学院

があります。

もしかしたら、この2校のどちらか?かもしれませんね!

高校は中退した?萌白の経歴は?

萌白さんは高校2年生の頃に高校を中退しています。

どうして高校を中退することになったのでしょうか?

萌白さんの経歴を見てみましょう!

萌白さんの経歴

幼少期
・虫を捕まえたり、木登りをしたり活発な幼少期を過ごす。幼稚園の頃の将来の夢はアイドル歌手になること。

・幼稚園の頃から絵を描くのは好きだった。

小学生の頃

・周りにはお淑やかな友達が多く小学時代は周りと価値観が合わなかった。なかなか友達が出来ず活発だった萌白さんはインドアになる。

・小学生の頃はノートに絵の落書きばかりでお母さんに怒られた

中学生の頃

・中二病になり自分に自信が持てなくなり「私なんて生きてる価値がない」ようなことを考えるネガティブ思考になる。

・心配していくれる家族との折り合いも悪くなる

・中学3年で彼氏が出来たこと嫌われないように自分を変えようと努力した。

高校時代

・高校1年の時は楽しい学校生活の中、卒業したら「大学へ行き就職」するという普通の進路を考えていた。

・グループ内のゴタゴタでイジメの標的になりクラスで孤立した辛い経験から不登校になる。

・不登校の期間、スマホで絵を描きSNSで発信するという事を繰り返すうちに仕事の依頼が舞い込み、「画家になりたい」と思うようになる。

・両親と何度も話し合い学校を中退する

現在

・画家として絵画・アートメイク作品の発信、絵画教室を展開

小学時代からの環境がうまく合わずインドアになったことや不登校になったことで、1人で絵に集中する時間が生まれ、好きな事に没頭することになるキッカケとなったのですね。

萌白さんは辛い経験もしているようですが、それをプラスの要因にして現在に繋げているのがスゴイですね!

 

萌白のアートな顔画像をご紹介!

萌白さんの作品は絵だけではありません。

お洒落でアートな萌白さん自身のお顔も披露しています。

スマホで描く絵も素敵ですが、萌白さん自身も完璧なアート作品となっています!!

そして、メイクをしていない素顔の萌白さんもとっても可愛いですよ。

萌白の画像

18歳にして多才なセンスを発揮し、見事に画家として独立した萌白さん!

これからの活躍が楽しみです!!